キュアブラ 乳房全切除術後用

乳房全切除術後直ちに着用できるブラです。
術後から入院、通院時に使用できます。
エアパットが加圧ポンプによって空気圧調節できるため、患者一人一人に合った加圧が可能となっています。
マジックテープで両脇開きになっているため装着しやすくなっています。

令和3年販売開始予定

開発経緯

平成30年 当時、山口大学医学部付属病院の山本滋医師(現:JCHO徳山中央病院)の提案により、乳房全切除乳癌患者用としてバストバンドに代わる手術部位の出血防止と癒着促進加圧ブラジャーの開発開始。
令和2年4月 加圧ブラジャー完成。山口大学医学部附属病院及び徳山中央病院で良好な評価結果。(継続中)

監修
山本滋先生
(JCHO徳山中央病院)

前田訓子先生
(山口大学大学院医学系研究科消化器・腫瘍外科学)

協力
山口県産業技術センター

お問い合わせはこちらから

 YMFG地域企業助成基金

創造的・革新的な経営に取り組まれている企業としてYMFG地域企業助成基金を頂きました。

タイトルとURLをコピーしました